【リーク】Intel Core i5-11600K 6コアの「Rocket Lake-S」CPUがGeekbenchで発見される

ポン速
Intel-11th-Gen-desktop-Rocket-Lake-S-36_R
インテルCore i5-11600K –6つのCoreブースターを搭載したロケット
6コアのIntel Rocket Lake-SがGeekbenchウェブサイトでデビュー

Rocket Lake-Sのリークのほとんどは8コアのCore i7/i9シリーズをカバーしており、Core i5シリーズは謎のままだった。今日、Geekbench上のi5-11600K CPUの最初の成果が発見されたが、それはまだ明確な絵を描いている。

i5-11600Kは、6コア、12スレッドのRocket Lake-S CPUで、ベースクロックは3.9GHz、ブーストクロックは4.9GHzです。このサンプルは、ギガバイトZ490Mマザーボードと (残念ながら) 2133MHz DDR4メモリでテストされました。これは、相対的に遅いメモリ構成によってスコアが確実に影響を受けることを意味します。

Intel-Core-i5-11600K-Geekbench-Specifications-1200x1000


Intel-Core-i5-11600K-Geekbench-Score-1200x379


シングルコアのスコアが1565ポイントの場合、CPUの速度は6コアのAMD Ryzen 5 5600Xより遅くなります。マルチスレッドのパフォーマンスについても同様です。しかし、Comet Lake-S CPUと比較すると、シングルコアのパフォーマンスは19%向上しています。現行世代のCPU (10600K) は後継機よりも13%高速になっているようだ。

下のグラフは、公式のGeekbench V 5 CPUランキングまたは利用可能なスコアから手動で計算された平均スコアを表しています。

Geekbench_V5_Performance


(続きはこちら)
https://videocardz.com/newz/intel-core-i5-11600k-6-core-rocket-lake-s-cpu-spotted-on-geekbench

コメント

841: Socket774 (ワッチョイ 6fcf-VKJl) 2021/02/19(金) 22:16:15.53 ID:5eQu8qlK0

メモリのせいだと思うけど10600Kが13%、11600kよりはやいんだとか
リークがgeekbenchのスコアばかりでいまいち評価しづらいな


844: Socket774 (ワッチョイ ff7e-0LwO) 2021/02/19(金) 23:14:45.62 ID:qghsezpg0
>>841
それつまりメモリ合わせたら性能変わらなくね?

842: Socket774 (ワッチョイ 0358-W5tZ) 2021/02/19(金) 22:18:52.78 ID:v8K7LqBm0
11600k思ったよりシングルいいね
11400Fがしょぼすぎたらこれもありか

843: Socket774 (ワッチョイ cf76-QclQ) 2021/02/19(金) 22:40:56.52 ID:1gkdbkXc0
“Rocket Lake-S”の流通量と対抗製品となるRyzen 5000 seriesの流通量の回復具合によっては、自作PC市場が一気にIntelの流れになるかもしれない(いくら良いものであっても店に品物がなければ始まらないのである

845: Socket774 (ワッチョイ bf56-MYGz) 2021/02/20(土) 00:33:46.06 ID:Xd95s+8P0
geekbenchは流石に参考にはならん

847: Socket774 (ワッチョイ ffc8-zOaK) 2021/02/20(土) 03:14:36.16 ID:u2nrbsuS0

>I guess that INTC will say RKL-S has a major advantage in 0.1% and 1% lowest-fps.
1% Lowだけは勝ってるらしいぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました